出会い系サイトとマッチングサイト、どちらが会いやすいか調査してみた

出会い系サイトとマッチングサイト、どちらが会える確率が高いのでしょうか。

そんな疑問を解決するため、出会い系サイトとマッチングサイトの両サイトを比較し、徹底検証してみました。

 

出会い系サイトとマッチングサイトの特徴とは?

まず初めに、出会い系サイトとマッチングサイトの違いから説明していきましょう。

出会い系サイトは古くから使われており、会員登録は無料で、月額使用料は課金制もしくはポイント制です。そして誰でも登録可能であることが特徴として挙げられます。

出会い系サイトは誰でも気軽に利用可能なことから、犯罪に巻き込まれる可能性や、架空請求や迷惑メールなどの被害にあう危険性もないとは言えません。そのため、出会い系サイトの登録や利用を敬遠する女性は多いです。

次にマッチングサイトの特徴ですが、マッチングサイトはほとんどの場合、登録、利用はフェイスブックの利用者に限られています。月額使用料は2000円~5000円程度であることが多く、利用によって課金される心配はありません。

マッチングサイトの運営も、大手企業が手掛けていたり、著名人が監修していたり、本人確認資料での本人確認が必要であったりすることから、安全面での管理もきちんとされていることが多いようです。他にもiphoneやアンドロイド端末からのアプリにも対応しているため、使いやすさも魅力的であると言えるでしょう。

これらのことからマッチングサイトは女性からの信頼も高く、登録している女性利用者も出会い系サイトよりもマッチングサイトのほうが多いと言われています。

 

出会い系サイトとマッチングサイトを検証

では具体的にどのようなマッチングサイトが人気なのかを、出会い系サイトと比べながらご紹介しましょう。

マッチングサイトは多く存在します。その中からどのマッチングサイトを選べばいいか迷った際には、「大手のマッチングサイト」を選ぶと良いと言われています。

例をあげてみましょう。

会員者数400万人以上を誇る国内最大手のマッチングサイト「pairs」は、フェイスブックと連動型の婚活向けマッチングサイトです。フェイスブックの登録には実名と電話番号の認証が必要なため、本人確認がしっかりされている安心感があります。フェイスブックと連動していますが、実名が相手に伝わることはなく、自分のフェイスブックの友達にマッチングサイトの利用を知られる心配もありません。フェイスブックに投稿されることも一切ありません。

女性は完全無料で利用でき、男性は月額2980円~利用可能と、低価格であることも人気の理由の一つです。さらに「pairs」には、サクラやトラブルなどの対策として最大10万円の弁護士費用のサポートもつけています。

本人確認がしっかりしているフェイスブックと連携している点で安心感があり、なおかつ低価格なのに安全面でのサポート体制もしっかりしていることから、「pairs」は毎日約2000人の人が登録をしているほどの人気のマッチングサイトです。

これに対して出会い系サイトの登録者数は、老舗のサイトであるほど高いと言われています。登録者数600万人を突破している出会い系サイトもありますが、実際に活動している利用者は約40万人くらいだと言われています。また、会員も女性よりも男性のほうが多いのが出会い系サイトの特徴です。

また、出会い系サイトはポイント課金制であることからも、定額制のマッチングサイトに比べると人気も下がってい

この他にも会員数200万人の「マッチ・ドットコム」や、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する「ゼクシィ縁結び」、ネット企業大手の楽天が運営する「楽天オーネット」など、多くの大手マッチングサイトが存在しています。

大手のマッチングサイトには、安心かつ安全に利用できるシステムが整っています。このことから多くの女性会員数があり、出会える確率も高くなるといえるでしょう。

 

マッチングサイトでの出会い方とその流れ

では次に、マッチングサイトでの出会い方と、実際に会うまでの流れを「pairs」を例にご紹介しましょう。

「pairs」ではまず初めに、年齢、居住地、身長、趣味などから相手を検索します。気になる見つけたら、その人に「いいね!」を送りましょう。

そのあとにその相手から「いいね!ありがとう」が送られてきたら、マッチング成功です。それから相手とメッセージのやり取りができるようになります。

もしもなかなか「いいね!ありがとう」が返ってこなかったら、自分自身のプロフィールや狙っている女の子を見直すことが必要です。

自分自身のプロフィール写真はとても重要です。写りの良い写真を選び、加工して載せましょう。プロフィールの内容も充実させて磨き上げることが大切です。プロフィールの内容がしっかりしていると、「いいね!」が多くつく傾向にあるようです。

コミュニティも気になるものがあれば、多く入ってみましょう。趣味や価値観の合う相手を見つけやすくなり、相手も共通の趣味があるとわかれば興味を示してくれるでしょう。

選ぶ女の子も、初めのうちは「いいね」数の少ない女の子を選ぶといいでしょう。「いいね」数が30以上ある女の子は、ライバルが多く、その分競争率が高くなります。

「pairs」では、平均約4ヶ月で交際に発展しているという統計が出ています。「pairs」で出会いを見つけるのなら、有料の6ヶ月プランから始めてみることをおすすめします。

 

今の時代、出会い系サイトよりもマッチングサイトのほうが会いやすい!

このように大手マッチングサイトは機能やサービスも充実していることから、何百万人もの会員が登録をしています。

このことから実際に会いやすいのは、出会い系サイトよりもマッチングサイトであるといえるでしょう。

相手に会いたいと考えているのなら、出会い系サイトよりもマッチングサイトを選んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です