出会い系で彼女をつくるには?

・マナーを守る

ネットだからとメールなどで初対面からなれなれしくしたり、名前を呼び捨てでよんだりしないようにしましょう。リアルでも初対面の相手からいきなり呼び捨てで呼ばれたりなれなれしくされたら誰だってムカッときますよね?仲良くなろうと焦る気持ちもわかりますがきちんと段階を踏んで仲良くなりましょう。

最初から下品な下ネタ満載のメールを送り付けたり、住所などを聞き出そうとすることはやめましょう。
いきなり会おうと催促するのもマナー違反です。女性側からするとまだあったことのない男性と会うのはかなり勇気がいることです。中にはそう思わない女性もいますが圧倒的に前者にあたる人が多いです。焦らず徐々に距離を縮め交流を深めて行きましょう。

・プロフィールをちゃんと書く

出会い系サイトなどに登録するとまず初めにプロフィールを登録することになります。プロフィールはあなたを知ってもらう上で非常に大切なものです。

基礎項目、自由コメント欄(自己紹介文)はきちんと書いておきましょう。何も書かれていない状態でメールが来ても「この人は業者ではないのか?」「からかっているのでは?」と疑われてしまいます。また、出会い系にはプロフィール検索という機能があり基礎項目などを埋めていない状態にしてあると女性からの検索結果に引っかからずせっかくの出会いを逃してしまうかもしれません。

自由コメントの欄には、登録した目的、「もらったメールは必ず返信します!」など書いておくと女性からのメール受診率がupするかもしれません。

・自分本位のメールをしない

ネットでの出会いにメールというやり取りは必ず必要になってきますがそこで注意しておきたいことがあります。

1つ目は、メールの返信を催促しないことです。送ったメールになかなか返信がこないと気にはなりますがそこで相手の都合を考えず「返信まだ?」「おーい」「何してるの?」などを送ると女性側は早く返信をしなければとプレッシャーを感じたり、うざいと感じたりあまりいい気持ちはしません。相手のことを考えてメールするようにしましょう。

2つ目は、意味のない会話メールです。ツイッターなどのつぶやきのように「今○○にいるよ~」「今日○○したよ!」などの報告メールです。最初はいいかもしれませんが段々やり取りをしていると女性側は返信するのがおっくうになってきたり、なんて返信すればいいのかわからなくなり、そのままフェードアウトにもなりかねません。そんな状態を避けるためにも、「仕事はどう?」「なんか趣味あるの?」など相手主体の質問を投げかけ返信に困らないメールをしてあげましょう。

・ケチらないこと

出会い系サイトでは、女性側は無料でメールや掲示板に書き込めますが、男性は有料であることがほとんどですがそこでお金をケチろうとする男性はモテません。
完全無料をうたっているサイトもありますがそのほとんどが悪質業者が運営しているサイトかサクラで萬栄しているサイトになっています。

お金がかかるからと、知り合って間もない女性ユーザーからすぐにライン、カカオなどのIDを聞き出そうとすると「この人は余裕がないのかな?」「なんかケチそう・・・」などあまりいい印象を持たれません。

女性ユーザーは男性ユーザーのみお金が発生することを知っているのでメールのやり取りでこの人はある程度余裕がある人なのか?ということを判断しています。だからこそ、そこはケチらずに連絡を続けていきましょう。

・最後に
出会い系で彼女を見つけるために、「マナーを守る」「自分本位のメールをしない」「プロフィールをちゃんと書く」「ケチらないこと」の4つを紹介してきましたがいかがだったでしょうか?
ネットだからと非常識な行動、言動をとったりしていてはいけないということですね。彼女を見つけるために常識を踏まえて相手に接するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です